コーヒーで体臭が改善するって本当?体に与える効果を徹底解説!

コーヒーで体臭が改善するって本当?体に与える効果を徹底解説!

アフィリエイト広告を利用しています

最近体臭がひどくなってる気がする…何か改善する方法はないかな?
そんな体臭の悩みを抱えている人って結構多いですよね。
「悩んではいるけど何をすればいいのかわからない」という人もいらっしゃるでしょう。
実は、コーヒーに体臭を改善する効果があるのをご存じでしょうか?

この記事では

  • 体臭改善できるコーヒーの効果
  • コーヒーが体臭に与える影響
  • 体臭を改善するコーヒーの飲み方

などコーヒーと体臭の関係について解説していきます。

本当におすすめのダイエットコーヒーについては下記の記事で詳しく解説しています。

ダイエットコーヒーで体重を落としたいと考えているのであれば、ぜひ参考にしてください。

ダイエットコーヒーおすすめ人気ランキングはこちら>>

体臭を改善できるコーヒーの効果・メリット

体臭を改善できるコーヒーの効果・メリット


コーヒーには、体臭改善が期待できる効果がいくつかあります。

さまざまな体臭の原因に対してコーヒーは効果があります。
では、1つ1つ解説していきます!

①体が酸化しにくくなる (抗酸化作用)

体臭を改善できるコーヒーの効果・メリット①体が酸化しにくくなる (抗酸化作用)


体臭の原因に頭皮などの皮膚の酸化があります。
コーヒーに含まれるクロロゲン酸は、抗酸化作用という体の酸化を抑制する効果を持っています。
このクロロゲン酸の抗酸化作用により、体臭の原因となる皮膚の酸化を抑制し、体臭改善を行うことができます。

②便秘解消の効果

体に溜まっている老廃物が体臭の原因になることもあります。
便秘は長期間体に老廃物が溜まっている状態なので、体臭を悪化させる要因の1つです。

コーヒーに含まれるカフェインは、胃腸の働きを促進する効果があります。
カフェインによって胃腸の働きが活発になり、便秘を解消する効果が期待できます。
カフェインの効果をうまく活用して胃腸を整えれば、便秘が解消し体臭を改善することが可能です。

③リラックス効果

体臭を改善できるコーヒーの効果・メリット③リラックス


疲労やストレスが溜まっている状態だと体臭が悪化します。
疲労やストレスにより、自律神経が乱れて体の機能が低下してしまいます。
内臓の働きが低下したりと体が不健康な状態に近づいてしまうということですね。

コーヒーの香りには、人をリラックスさせる効果があります。
人はコーヒーの香りを嗅ぐとリラックス状態になれるアルファ波が増加するため、コーヒーを飲むことで疲労やストレスが軽減できます。

コーヒーのリラックス効果については、こちらの記事で詳しく解説しています。
興味のある方は、ぜひご覧ください!

関連記事:コーヒーのリラックス効果でストレス解消!気分が落ち着く理由などを解説

④消化促進の効果

消化不良を起こすと消化できなかった食べ物は腸内で腐敗し、体臭の原因になります。
カフェインには、胃酸の分泌を促進する効果があり、消化不良を改善することが可能です。
便秘解消と同様に、カフェインの効果によって胃腸を整えることで体臭改善に繋がります。

コーヒーが体臭に与えるデメリット

コーヒーが体臭に与えるデメリット


コーヒーに体臭を改善する効果はありますが、体臭を悪化させるデメリットもあります。
適量であれば問題ないのですが、コーヒーを飲みすぎるとデメリットが出てきます。
※飲み過ぎの目安は1日4杯以上

それぞれ体臭にどのような影響を与えるか解説していきます。

①皮脂の分泌量が増える

カフェインの影響で交感神経が刺激され、男性ホルモンの分泌が活性化し皮脂の分泌量が増えます。
皮脂の酸化が体臭の原因になるので、皮脂が増えると体臭の元が増えるということです。
コーヒー以外にもカフェインを多く含んだ飲料や油の多い食べ物なども皮脂が増えるので気を付けましょう。

②自律神経が乱れる

コーヒーが体臭に与えるデメリット②自律神経が乱れる


コーヒーの過剰摂取は、交感神経を過度に刺激する行為です。
交感神経が過度に刺激されると副交感神経とのバランスが崩れて、自律神経が乱れます。
自律神経の乱れは、発汗を促すので汗が増え体臭が悪化します。
自律神経が乱れると血行不良になり胃腸の働きを悪化させるので、体臭の原因である便秘や消化不良を引き起こすのです。

③肝機能・腎機能が低下する

コーヒーを飲み過ぎると内臓に負担をかけてしまいます。
特に肝臓と腎臓への負担が大きくなり、機能を低下させます。
肝臓と腎臓は、体内の老廃物を処理する臓器です。
機能が低下すると体に老廃物が残り、体臭を悪化させてしまいます。

④胃酸の分泌量が増える

胃酸の分泌を促進するカフェインの効果を体臭改善のメリットとして上げましたが、コーヒーを飲み過ぎるとデメリットになるのです。
コーヒーの飲み過ぎで胃酸が過剰分泌されると胃が荒れて胃腸の機能が低下します。
胃腸の機能低下も肝臓・腎臓と同様に、体に老廃物が残り体臭を悪化させてしまいます。

コーヒーが胃腸に与える影響については、こちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事:コーヒーでお腹を壊すのはなぜ?下痢になる原因や治し方を解説

⑤利尿作用による水分不足

コーヒーが体臭に与えるデメリット⑤利尿作用による水分不足


コーヒーには利尿作用があり、飲み過ぎると水分不足に繋がります。
水分不足が上がると汗の水分量が減り、汗の濃度が上がります。
汗の濃度が上がることでより濃縮された強い匂いを発するので、コーヒーを飲んだ後は水分補給を心掛けてください。

コーヒーの利尿作用については、こちらの記事で詳しく解説しています。
興味のある方は、ぜひご覧ください!

関連記事:コーヒーの利尿作用は何時間続く?カフェインの効果が出る摂取量や持続時間を解説

体臭を改善するコーヒーの飲み方

体臭を改善するコーヒーの飲み方


コーヒーで体臭を改善するには、飲み方を気を付ける必要があります。
飲み方次第で良くも悪くもなるので、注意しましょう。

この4つを気を付ければ、コーヒーで体臭が悪化することはないでしょう。

①飲み過ぎない

体臭を改善するコーヒーの飲み方①飲み過ぎない


デメリットでもお話ししましたが、コーヒーを飲み過ぎると体臭が悪化します。
コーヒーを飲み過ぎると体臭改善の効果よりも体への負担が大きくなり、体臭悪化の作用が上回ってしまいます。
1日4杯以上が飲み過ぎの目安なので、1日3杯以内に抑えておきましょう。

②食後に飲む

胃酸の分泌を促進する効果があるコーヒーを食後に飲むことで、消化不良が起こりにくくなります。
コーヒーで胃酸を分泌させ食べ物の消化を助けてあげようという活用法です。

反対に空腹時にコーヒーを飲むと胃腸に負担をかけ体臭が悪化するので、飲むタイミングには気を付けてください。
朝はまずコーヒーを飲むという人も多いと思います。
何か口に入れてからコーヒーを飲むように心がけましょう。

朝のコーヒーについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事:寝起きにコーヒーは良くない?朝コーヒーの効果やメリット・デメリットを解説

③砂糖やミルクを控える

体臭を改善するコーヒーの飲み方③砂糖やミルクを控える


コーヒーによる口臭の悪化が気になる人は、コーヒーにミルクや砂糖を入れるのは控えてください。
砂糖やミルクは、口内の菌が繁殖するためのエサになります。
ミルクやコーヒーを入れたコーヒーを飲むと菌が繁殖しやすい環境になり、口臭の原因になってしまいます。
ブラックコーヒーが苦手という方は、コーヒーを飲んだ後に歯磨きや水で口をゆすぐなどで対策をしましょう。

④夕方以降に飲まない

コーヒーに含まれるカフェインに、覚醒効果があるというのはよく知られていますね。
カフェインは、摂取してから排出されるまでに5~7時間かかります。
夕方以降にコーヒーを飲むと就寝時にカフェインが残っているので、覚醒効果の影響で睡眠の質が低下します。

睡眠不足は、ストレスや代謝の低下に繋がります。
ストレスは体臭の原因なので、夕方以降にコーヒーを飲むと体臭が悪化します。
自身の就寝時間から逆算して、睡眠に影響の出ない時間帯でコーヒーを飲むように意識しておきましょう。

コーヒーを飲んではいけない時間やタイミングについては、こちらの記事で詳しく解説しています。
興味のある方は、ぜひご覧ください。

関連記事:コーヒーを飲んではいけない時間はいつ?ダメな理由とベストなタイミングを解説

コーヒーを飲み過ぎるとコーヒーの匂いがする人になる?

コーヒーを飲み過ぎるとコーヒーの匂いがする人になる?


コーヒーを飲むことでコーヒーの香りが混じった口臭になることはあります。
体臭に関しては、体臭が悪化することはあっても体臭自体がコーヒーの匂いになることはないでしょう。
しかし、常にコーヒーを飲んでいる影響で、服や髪にコーヒーの匂いが付き間接的に体からコーヒーの匂いがすることはあります。
コーヒーの飲み過ぎ自体が胃腸に負担がかかるなど体に良くないので、飲み過ぎないように気を付けましょう。

コーヒーはワキガの匂いに影響する?

ワキガは、皮脂やたんぱく質を含む汗が常駐菌によって酸化・分解されることで匂いを発します。
汗が匂いの原因ということです。
コーヒーの飲み過ぎによって、発汗が促進されると匂いの元が増えるのでワキガが悪化します。

また、利尿作用による水分不足で汗が濃縮されてワキガがひどくなる場合もあります。
基本的にワキガも体臭の一種なので、体臭を悪化させるコーヒーの飲み過ぎはワキガにも悪影響です。
適量のコーヒーであれば、抗酸化作用が働いてワキガの匂いを抑える効果が期待できます。

コーヒーを上手く使って体臭を改善しよう!

コーヒーを上手く使って体臭を改善しよう!


コーヒーには、さまざまな体臭を改善する効果があります。
上手く活用すれば、コーヒーで体臭改善をすることができます
その反面、飲み過ぎによって体臭が悪化するデメリットもあるので注意が必要です。
コーヒーとうまく付き合いながら体臭改善をしていきましょう!